カテゴリー:JAニュース

  • 月山高原牧場で下牧作業

    鶴岡市羽黒地区の月山高原牧場で11月1日、繁殖用に育てられている和牛・乳牛たちの下牧作業が行われた。怪我や病気も見られず順調な放牧となり、健康に育った牛たちが生き生きと下山した。 今年5月12日に入牧し、約100㌶の草…
  • 愛土くんが各種イベントに登場します!

    JA庄内たがわマスコットキャラクター「愛土(あいと)くん」の着ぐるみが完成した。11日に行われた「庄内柿出荷式」で初めて披露され、以後各種イベントや販促活動などで活動を展開していく。 着ぐるみの作成は、当JAのイメージ…
  • 全量一等米/平成28年産米初検査

     当JAは山添倉庫で13日、管内トップを切って平成28年産米の初検査を行なった。全量一等米と判定され、品質良好な今年産米の販売がいよいよスタートする。 今月7日に同地区で刈り取った「山形95号」「でわのもち」「ひとめぼれ…
  • グラウンドゴルフで親睦深める

     年金友の会会員の親睦と交流を図り、健康増進につなげようと当JA12日、鶴岡市藤島体育館グラウンドゴルフ場で第18回年金友の会グラウンドゴルフ大会を開いた。各地区の予選を勝ち上がった187人が参加し、日頃の練習の成果を競…
  • 地域農業やJAの発展、参加者の繁栄と健康を祈願

     当JAは7月1日、月山開山祭が行われ山頂を目指して月山登山を行った。地域農業や同JAの発展、参加者の繁栄と健康を祈願した。月山開山祭に合わせ毎年行っているもので、登山経験が豊富な職員らをはじめ、その年の新採職員らが参加…
  • 管内小学4年生に月刊誌「ちゃぐりん」を寄贈

     当JAは7月から毎月、月刊誌「ちゃぐりん」を管内小学校へ寄贈を行う。時代を担う子どもたちに、地域農業や食料の大切さを学んでもらおうと初めて企画された。今回の取り組みを通して、JA事業の理解を深めるとともに、若い世代との…
  • 〝仲間と一緒に自分磨き〟あいとスクール開校

     当JAは6月28日、今回で第9期目となる女性大学「あいとスクール」の開校式と、第一回目の講座を鶴岡市で行った。今年のキャッチコピーは「仲間と一緒に自分磨き」。陶芸教室や心と体の若返りヨガなど7講座が行われ、参加者同士交…
  • 「庄内たがわちゃ豆」圃(ほ)場巡回

     当JA枝豆部会は21日、管内の圃(ほ)場を巡回し、生育状況を確認した。 この巡回は、7月下旬から枝豆の収穫が始まるのを前に、毎年行っている。今年は、適度な雨もあり生育は順調に推移し早生品種の開花も始まってきている。この…
  • スナップエンドウ作付けで所得確保へ

    当JAは、農業者の所得確保につなげようと、スナップエンドウの作付けを推進している。田植え後や、アスパラガスの収穫打ち切り後に収穫時期を設定することも可能で、生産者を幅広く募集しながら生産拡大を進めていく。 スナップエン…
  • 第21回通常総代会を開催

    当JAは6月17日、JA新余目支所で第21回通常総代会を開いた。委任72人を含む、総代389人が出席し、上程した10議案を原案通り承認した。黒井德夫組合長は「食と農を基軸として地域に根差した協同組合として、農業者の所得増…

当JA特産品のご購入はこちら

月山ワインご注文はこちら

出産・子育てを応援!

役立つ情報を動画配信

仮審査受付中

農機・車両・燃料・葬祭

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る