月山ワインに酔いしれる 月山ワイン文化の会「月山ワインの夕べ」

当JA庄内の特産品「月山ワイン」ファンが集う「月山ワイン文化の会」は2月22日、鶴岡市のグランドエル・サンで「月山ワインの夕べ」を開いた。会員約190人が参加し、同JA産食材を使った料理とのマリアージュを堪能した。

各種ワイン約240㍑を準備。発売前の微発泡酒「ソレイユ・ルバンビアンコフリッザンテ」を含む月山ワイン全銘柄約20種類のワインが振舞われた。同会の酒井忠久会長は「これからも月山ワインを愛飲していただき、ここから月山ワインの魅力を発信していただきたい」とあいさつ。来場者は「この日を楽しみにしていた。上質なワインを存分に味わいたい」と月山ワインに酔いしれていた。

同会は、月山ワイン愛好家らが新しいワイン文化づくりと愛飲者の拡大・普及を目的に1981年に発会。毎年9月に開催している月山ワインまつりをはじめ、年数回の交流イベントを開いている。

写真=ワイン文化の会の伊藤宏美副会長が乾杯を行った(2月22日、山形県鶴岡市で)

当JA特産品のご購入はこちら

月山ワインご注文はこちら

出産・子育てを応援!

役立つ情報を動画配信

仮審査受付中

農機・車両・燃料・葬祭

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る