月山ワイン新顔登場!「ソレイユ・ルバン ビアンコ・フリッザンテ」

山形県のJA庄内たがわは、月山ワインの新商品「ソレイユ・ルバン ビアンコ・フリッザンテ」を、3月17日に数量限定で発売した。
鶴岡市西荒屋地区で栽培されているブドウ品種「甲州」は、250年以上栽培の歴史があり、甲州が栽培される日本最北産地でもある。棚栽培された良質なブドウを100%使用し、ガス充填を行い微発泡タイプに仕上げた白ワインで、引き締まった酸味と旨みのあるフルーティーでさわやかな口あたりが特徴。価格は1本750mlで2000円(税別)。限定4000本を、JAの農産物直売所・羽黒山頂店や地元の道の駅で販売する他、首都圏のワイン販売会社にも供給する。 月山ワイン山ぶどう研究所の加藤智所長は、「これからも組合員が丹精込めて生産したブドウを使用したワインの魅力を、より多くの人に伝えたい。組合員とともに、高品質なワインづくりを通して、地域の活性化につなげていきたい」と話す。

新発売の「ソレイユ・ルバン ビアンコ・フリッザンテ」

当JA特産品のご購入はこちら

月山ワインご注文はこちら

出産・子育てを応援!

役立つ情報を動画配信

仮審査受付中

農機・車両・燃料・葬祭

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る