月山ワインが、国際コンクールで金賞!

 JA庄内たがわは、6日フランス、ブルゴーニュ地方ボーヌで開催された「第11回フェミナリーズ世界ワインコンクール」で「ソレイユ・ルバン ヤマソービニオン2014」が最高位の金賞を獲得した。
「ヤマソービニオン2014」は鶴岡市朝日地区のブドウ「ヤマソービニオン」を100%使用し、色調が紫色を帯びた深紅色で、ブドウの持つ芳醇(ほうじゅん)な香りと野性味ある味わいが魅力の辛口の赤ワインだ。
同コンクールは、ワインの本場、フランスでも知名度が高く、審査員の約800人が全員女性で、経験豊かなソムリエや醸造家など女性のワインプロが審査を務めた。世界中から約5000本のワインが出品され、39の審査項目に従い、審査が行われた。
月山ワイン山ぶどう研究所の加藤智所長は、「月山ワインが、世界でも通用することが証明されうれしい。今回の受賞に満足せず、今まで以上に上質なワインを造り続け、生産者とともに、地域の活性化につなげていきたい」と受賞の喜びを語った。

 

 

金賞を受賞した「ソレイユ・ルバンヤマソービニオン2014」

当JA特産品のご購入はこちら

月山ワインご注文はこちら

出産・子育てを応援!

役立つ情報を動画配信

仮審査受付中

農機・車両・燃料・葬祭

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る