「庄内町夏のフラワーショー」開催

 山形県庄内町の花き農家が育てた花々の出来栄えを競う「庄内町夏のフラワーショー」が7月2123日の3日間、庄内町の文化創造館「響ホール」で開催された。花き農家の生産技術の向上と振興を図り、同町産花きを広くPRしようと庄内町花き振興会が主催し、毎年開いている。トルコギキョウやスプレイ菊、ダリアなどの切り花45点が出品。21日の審査会では、県庄内総合支庁農業技術普及課の花き担当者らが、全体のバランスやボリューム、色合いなどを審査した。審査の結果、グランプリの庄内町長賞には庄内町茗荷瀬の佐藤恒子さんのトルコギキョウ(レイナピンク)が選ばれた。

 受賞者は次の通り【金賞】▽佐藤一(吹払)▽工藤豊章(長畑)【銀賞】▽佐藤正志(茗荷瀬)阿部金三(烏町)上野富二子(宮曽根)鈴木一美(落合)【特別賞】▽池田宏志(高田麦)加藤弘則(廻館)鈴木茂也(落合)富樫正夫(西小野方)髙橋義夫(大野)村井さと(西興野)髙橋聡(前田野目)鈴木貴廣(杉浦)本間せつ子(廿六木)【奨励賞】▽小林聖(南野)佐藤宏郎(桑田)

               

            写真=出品された多彩な花々を審査員が品評

 

当JA特産品のご購入はこちら

月山ワインご注文はこちら

出産・子育てを応援!

役立つ情報を動画配信

仮審査受付中

農機・車両・燃料・葬祭

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る