小学校に補助教材を贈呈

 JA庄内たがわは5月7日、鶴岡市、庄内町、三川町の教育委員会へ食農教育の補助教材本を贈呈した。

 この取り組みは、子どもたちから食や農業への理解を深めてもらおうと、JAバンクが2008年から食農教育応援事業の一環として、全国の小学5年生を中心に補助教材を贈呈しているもの。教材はA4版カラー27ページ構成で、食における流通の仕組みや農畜産物の産地などを写真やイラストでわかりやすく掲載されており、児童たちからも毎年好評を得ている。

 この日は、JA庄内たがわの五十嵐善昭常務理事と信用部職員らが3市町の教育委員会を訪問し、教育長へ補助教材本を手渡した。同JAからはJA管内の17小学校へ660部を贈呈する予定だ。

サムネイル=鶴岡市

●庄内町

●三川町

出産・子育てを応援!

仮審査受付中

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る