職員サンタが子どもたちへプレゼント

 JA庄内たがわは12月22日、サンタクロースに扮した職員が「アンパンマンこどもくらぶ」の会員宅を訪問し、子どもたちにクリスマスプレゼントを手渡す季節イベントを行った。子どもたちは驚きながらも大はしゃぎした様子でサンタクロースとの思い出を作っていた。

 JA庄内たがわ管内に住む3歳までの子どもを会員対象にする同くらぶは、JA共済が子育て世代との交流を図ろうと2014年から募集を始め、現在は会員数約450人となっている。

 サンタクロースの訪問活動はJA庄内たがわの独自企画で、22日は約160世帯を各支所の共済課職員らが訪問。サンタクロースの衣装をまとった職員の奥山康宏さん(新余目支所)が訪問先でアンパンマングッズやお菓子が入ったプレゼントを手渡すと、子どもたちは満面の笑顔を見せ、一足早いクリスマスを楽しんでいた。

出産・子育てを応援!

仮審査受付中

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る