キュウリ 圃場を巡回、品質良好

 JA庄内たがわ櫛引支所キュウリ部会は4月13日、鶴岡市櫛引地区でキュウリの圃場巡回を行い、参加した部会員約10人が種苗メーカー担当者と生育状況や栽培管理などを入念に確認した。

 この日は、圃場10カ所を巡回。同行した種苗メーカー地域担当者は、今後、温度と湿度を一定に保つため、ハウス内の換気や灌水などの励行が大切であるとアドバイスした。

 2020年産の生育状況は、病害虫の被害はなく、順調に生育が進んでいるが、暖冬の影響で出荷がやや早まっている。販売量は、250㌧を目標に、4月3日から地場および京浜市場へ出荷している。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出産・子育てを応援!

仮審査受付中

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る