ブドウ/品評会最優秀賞に斎藤ゆう子さん

営 農

 JA庄内たがわぶどう部会は9月18日、鶴岡市の産直んめ農マルシェでブドウ「シャインマスカット」の品評会を開いた。部会員が出品した10点から、斎藤ゆう子さん(同市櫛引地域)が最優秀賞に輝いた。
 県青果物等標準出荷規格をはじめ、糖度17度以上の基準を満たしたブドウが出品され、県庄内総合支庁農業技術普及課やJA全農山形などの関係者が粒揃いや粒肥大、房形状などの8項目を審査した。最優秀賞1点、優秀賞1点、優良賞1点を選出した。
 審査委員長を務めた同課の安孫子裕樹課長補佐は「7月の長雨や8月の高温下での栽培管理には苦労したと思うが、全体的に高糖度で粒肥大も良く、高品質に仕上がっている」と講評した。
 同産直で受賞したブドウは、19日に特別価格で販売された。受賞者は以下の通り。優秀賞=澤川隆(櫛引地域)優良賞=稲泉秀規(櫛引地域)

関連記事

SiteLock