月山ワイン/新酒2020販売スタート

営 農

 JA庄内たがわは10月9日、鶴岡市櫛引地域の西荒屋産ブドウ「デラウェア」を100%使用した「月山ワイン 新酒2020 西荒屋デラウェア」を数量限定で発売した。
 新酒は同JA月山ワイン山ぶどう研究所で醸造され、甘くフルーティーな香りとすっきりとした酸味が合わさり、一口飲むとブドウの優しい甘さが口いっぱいに広がる白ワインに仕上がった。また、同市の伝統工芸品「御殿まり」をイメージして作られたラベルは、美しい色彩の組み合わせで艶やかな模様となっている。
 同研究所の阿部豊和所長は「7月の豪雨被害に負けず、今年も高品質な新酒に仕上がった。多くの消費者の方に味わっていただきたい」と話す。
 アルコール度数12%、720㍉㍑で1320円(税込)。限定3000本を同研究所のホームページや同JA産直施設んめ農マルシェ、地元の酒販店などで取り扱う。問い合わせは同研究所、電話番号0235(53)2789。

関連記事

SiteLock