月山ワイン/シルク染めを市ふるさと納税返礼品へ

営 農

 鶴岡市とJA庄内たがわは9月25日、7月の大雨で浸水被害を受けた同JA月山ワイン山ぶどう研究所の月山ワインを使った「ワイン染めシルク」を同市ふるさと納税の返礼品に活用すると発表した。
 返礼品は、ワイン染めした「スカーフ」か「マスク」を選ぶことができ、月山ワイン「ソレイユ・ルバン ヤマソービニオン(750㍉㍑)」1本とセットにして提供。9月25日以降の寄付額1万5千円に対し、10月上旬から順次発送する予定だ。
 被災したワインを活用し地域活性化を図る「ワイン足湯」「ワイン風呂」に続く月山ワイン復興プロジェクトの第4弾。同JAがワインを無償で提供し、シルク製品を取り扱う鶴岡シルク㈱が商品開発を進めてきたもので、同社ブランド「侍絹(samurai silk)」のロゴをあしらった商品となっている。同研究所の阿部豊和所長は「生産者が丹精込めて栽培したブドウの艶やかな色とシルク特有の肌触りを活かしたものが出来上がり大変ありがたい。商品化による月山ワインの認知度向上、消費拡大に繋がることを期待したい」と語った。
 また、応援セールとして山形県職員と鶴岡市職員向けに同セットの予約販売を行い、月山ワインのPRと普及拡大を図っていく。
 サムネイル写真はスカーフセット、下記の写真はマスクセット。

関連記事

SiteLock