過去の記事一覧

  • 生産組合長会が、第21回通常総会を開催

    JA庄内たがわ生産組合長会は4月3日、第21回通常総会を鶴岡市のJA本所で開いた。各地域の生産組合長やJA役職員、行政担当者ら80人が出席。2015年度の事業報告と16年度の取組みが協議され、上程された全4議案は原案通り…
  • 月山ワインに酔いしれる

    当JAの特産品「月山ワイン」ファンが集う「月山ワイン文化の会」は3月23日、鶴岡市で「月山ワインの夕べ」を開いた。会員約150人が参加し、旬の地場産食材を使った料理と一緒に、月山ワインを堪能した。同会は、月山ワイン愛好家…
  • 青年部、通常総会で結束深める

    JA庄内たがわ青年部は3月22日、鶴岡市のJA本所で第21回通常総会を開いた。2015年度の事業報告や2016年度の事業計画などを話し合い、団結して農政運動を展開していくことを誓った。 JA黒井德夫組合長をはじめ、青年部…
  • JA女性部が通常総会を開催

    JA庄内たがわ女性部は21日、JA本所で第22回通常総会を開いた。部員や同JA役員ら60人が出席し、来年度の事業計画を含む全3議案を原案通り可決した。2015年度は、女性部合併20周年を記念した事業「米を食べよう2015…
  • 種もみの温湯消毒作業始まる

    水稲栽培の準備作業が始まったこの時期、山形県鶴岡市櫛引地区のJA庄内たがわ水稲育苗施設で、種もみの温湯消毒作業が3月14日から始まった。温湯消毒をした「催芽種子」は4月3日から米農家へ供給が始まり、今年は昨年並みの約18…
  • 総代研修会を開催

    JA庄内たがわは7日、JA新余目支所で総代研修会を開催した。新年度計画の提案や専門家の講演を通して、各総代との更なる結集と組合運動の発展につなげた。同JA管内の総代約300人が出席。はじめにJA黒井德夫組合長が「国民の食…
  • JA職員が完走

    2月28日に東京都で開催された「東京マラソン2016」にJA庄内たがわ職員の吉泉亘さんが出場した。 同大会は、東京都庁前をスタートし、銀座や浅草など都内の名所を駆け抜ける42.195㌔のフルマラソンで、今や日本の一大イベ…
  • 「庄内柿」更なるブランド化へ

     JA庄内たがわ庄内柿生産組織連絡協議会は2月29日、鶴岡市で通常総会および庄内柿生産販売総括会議を開いた。同会役員やJA・取引市場の担当者ら30名が出席し、2015年度の作況や販売情勢を振り返りながら、更なるブランド化…
  • 渡部未蘭さんが農林水産大臣賞受賞

     全国共済農業協同組合連合会主催の第59回JA共済全国小・中学校書道コンクールで農林水産大臣賞を受賞した鶴岡市立羽黒第三小学校二年の渡部未蘭(みらん)さんの栄誉を称えようと、JA庄内たがわは2月24日、JA本所でJA独自…
  • 特殊詐欺被害の未然防止へ

     手口が巧妙化している特殊詐欺被害の未然防止につなげようと、JA庄内たがわは2月24日、温海支所で声掛け訓練を行った。 鶴岡警察署が協力のもと、窓口とATMに、騙された被害者が高額預金の引き落としと現金の振込みに訪れる場…

当JA特産品のご購入はこちら

月山ワインご注文はこちら

出産・子育てを応援!

役立つ情報を動画配信

仮審査受付中

農機・車両・燃料・葬祭

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る