過去の記事一覧

  • 小学校に補助教材を贈呈

     JA庄内たがわは5月7日、鶴岡市、庄内町、三川町の教育委員会へ食農教育の補助教材本を贈呈した。  この取り組みは、子どもたちから食や農業への理解を深めてもらおうと、JAバンクが2008年から食農教育応援事業の一環とし…
  • 水稲 初期生育確保へ健苗育成を指導

     JA庄内たがわ藤島支所の米穀指導員は4月22日から水稲の育苗巡回を始めた。鶴岡市藤島地区の育苗ハウスを巡回し、生育状況の確認や今後の育苗管理、本田準備について指導していく。26日まで約40集落を巡回する予定だ。  巡…
  • イチゴ 大玉比率向上「コア」に期待

     JA庄内たがわいちごの会は4月17日、鶴岡市櫛引地区で圃場を巡回し、生育状況や今後の栽培管理などを確認した。  この日は、圃場4か所を巡回。2019年度の生育は、3月の天候がよく、前年より早い生育で推移し、肥培管理の…
  • キュウリ 圃場管理を学び品質向上へ

     JA庄内たがわ櫛引支所キュウリ部会は4月16日、鶴岡市櫛引地区でキュウリ圃場を巡回し、部会員らが生育状況や今後の栽培管理等を確認した。  この日は、2~3月に定植した圃場10か所を巡回。今年の生育は、天候の影響により…
  • 伝統食・笹巻作りを体験

     鶴岡市にあるJA庄内たがわ運営の産直施設「んめ農マルシェ」は4月14日、同施設で料理教室を開いた。過去最多となる参加者15人が、産直会員の伊藤ヒサエさんに笹巻きの巻き方を教わった。  伊藤さんが「細い笹を使うと茹でた…
  • 農業者担い手育成・確保へ連携

     農業の担い手などの人材育成・確保に向け、当JAは、鶴岡市と山形大学農学部、東北芸術工科大学、JA鶴岡、ヤマガタデザイン㈱と産学官6者で協力・連携に関する協定を結びました。市などによると、農業人材の育成に特化した産学官の…
  • ㈱あいとサービス初のコインランドリーがオープン

     当JAの子会社、㈱あいとサービスが運営する初のコインランドリー「SUNSUN☀あいらんど」が12月1日、鶴岡市藤島地区にオープンした。竣工式が開かれ、JA全農山形やJA庄内たがわ役職員、施工業者の代表者ら約30人が出席…
  • JA庄内たがわ初の産直施設オープン

     JA庄内たがわが運営する初の産直施設「んめ農マルシェ」が7月30日、鶴岡市にある庄内おばこの里こまぎ館内にオープンした。特産品の枝豆をはじめ、ナスやトマトの夏野菜、庄内米、農産加工品など新鮮な農産物がずらりと並び、多く…

出産・子育てを応援!

仮審査受付中

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る