神々が宿るといわれている出羽三山の霊峰「月山」。その麓特有の昼夜の気温差をりようし栽培された良質なブドウは、芳醇な「月山ワイン」の一滴となって人々の食卓を彩ります。また、近年、月山ワインが「日本ワインコンクール」や「ジャパンワインチャレンジ」「フェミナリーズ世界ワイン・コンクール」などで受賞するなど、その味わいは全国で高評価を得ており、全国にファンを増やしております。

▼地元産ブドウのみで造る高品質なワイン
月山ワインは、地元の生産者が丹精込めて栽培した高品質なブドウのみを原料として使用しております。鶴岡市の朝日地域ではブドウ栽培が盛んで、栽培技術も確立されており、本来の自然な風味をそのままボトルに詰め込んでおります。

▼おいしいワインを作るための設備
貯蔵庫は、旧国道のトンネルを利用しており、内部の気温は通年で18℃以下とワイン貯蔵に適する天然のワインセラーです。製造に重要なタンクと冷却機も完備し、日々ワインの品質向上に努めております。


▼例年開催「月山ワインまつり」へ
 1000人以上が来客

毎年9月に山形県鶴岡市で開催している「月山ワインまつり」には、例年1000人以上が来客し、屋外で地元の食材と一緒に月山ワインを堪能して頂いております。2019年からは、会場を同市の鶴岡公園へ変更し、地元の飲食店約20店が露店を出店し、おいしい料理や食材と一緒に月山ワインを楽しんで頂いております。

月山ワインのご購入はこちらから
■月山ワイン山ぶどう研究所ネットショップ
■産直んめ農マルシェオンラインショップ

         
【数量限定】2020年10月8日発売!
月山ワイン新酒2020 西荒屋デラウェア(720ml)
1,320円(税込)