庄内米(こだわり米)

kome

 JA庄内たがわ管内では、各地で特色のある米の栽培および生産体系に取り組んでいます。
 メダカが生息できる環境で栽培した「めだか米」や月山の麓で伏流水を使った「月山神米」、生活排水が入らないミネラル豊富な湧き水で栽培した温海地域の「天水田」など、特長は地域によって様々。
 地域特性を活かし栽培した高品質で良食味、さらには安全・安心な米を「こだわり米」と名づけ、消費者の皆さんにお届けしています。
 また「こだわり米」のほぼ全てが契約販売となり、首都圏を中心に有利販売を展開。
 地域独自の付 加価値が上乗せされているので、生産者の所得向上にもつながっています。
 当JAでは「こだわり米」の栽培を希望する生産者を、一定の要件で募集し登録しています。
 登録される生産者は、庄内たがわ農業協同組合「こだわり米」生産者登録要項に基づき、「こだわり米」 作付登録所を提出します。
 今回は、1,258人の生産者が、約1,200㌶を登録しています(平 成25年12月18日現在)。

管内で栽培されている主な品種

つや姫
 
10年の開発期間を経て、当JA管内で産声を上げた県産オリジナル水稲品種。
 平成22年より本格デビューし、県全体で厳しい統一栽培・品質基準を設けながらブランド化へ取り組んでいます。
 「ツヤ」「甘み」「旨み」「香り」「粘り」どれをとっても一級品で、冷めてもモチモチとしたお米の旨みが味わえます。

image1

コシヒカリ
 
言わずと知れたお米のトップブランドとして、全国的に食べられている銘柄。
 特に、庄内で生産したコシヒカリは艶やかな光沢を放つため、炊き上がりに思わずウットリしてしまうほど。
 粘りも強く、食味のバランスが優れています。

image2

はえぬき
 
庄内で品種改良されて生まれたオリジナル水稲品種。
 粒張り・粒揃いが良く粘り・歯ごたえがあり、ふっくらした炊き上がりは「毎日食べても飽きない」お米です。
 県外での作付がほとんどないため、知る人ぞ知る当JAイチオシの銘柄です。

image3

ひとめぼれ
 
全国に根強いファンを持つ人気銘柄。
 庄内で生産したひとめぼれは、香りよく、軟らかめに炊くと本来の旨みが一層味わえます。
 一粒一粒がしっかりとして歯ごたえがあり、粘りとコシが強いのが特長です。

image4

 

 お米の栽培についてのお問い合わせ
 営農販売部米穀課
 TEL 0235-64-4929 FAX 0235-64-4920

 お米の購入・販売についてのお問い合わせ
 営農販売部米穀課米穀販売係
 TEL 0235-64-3601 FAX 0235-64-4920

 

ページ上部へ戻る