カテゴリー:HOME

  • 「金融セミナー」を開催

     地域の方々に金融情勢や住宅関連税制、住宅ローンについて学んでもらおうと、当JAは2月20日、鶴岡市で「金融セミナー」を開いた。 毎年、地元建築関連会社を招いて開催していたが、今年度は、地域貢献の一環として一般参加者…
  • JA女性部が皇居勤労奉仕

     当JA女性部は、2月20日から23日の4日間、皇居勤労奉仕団として女性部員39人が、勤労奉仕活動を行った。勤労奉仕団は、皇居、東宮御所のある赤坂御用地で除草作業などをするボランティアで、当JAからは、11年ぶりになる。…
  • 日頃の感謝の気持ちを込めて

     当JA庄内たがわは年金受給日の15日、全8支所で「年金・窓口感謝デー」を開き、窓口へご来店いただいた方に、ささやかなプレゼントを手渡した。 年金受給者を対象に、偶数月の年金受給日に開催している。鶴岡市のJA庄内たが…
  • ㈱あいとサービスがバレンタインイベント

     当JAの子会社㈱あいとサービスの給油所8か所ではバレンタインデーの2月14日、日頃の感謝の気持ちを込めて、給油した方全員に、チョコレートをプレゼントした。 鶴岡市のふじの花ロードでは、チョコレート300個を準備。給…
  • 活き活きと働ける職場づくりへ

     JAは1月25日、鶴岡市のJA本所で健康教室を開いた。JA職員20名が参加し、生活習慣を予防する食事法や健康体操を学びながら、健康への意識を高めた。  庄内保健所保険企画課管理栄養士の渡辺響さんが、上手な減塩方法に…
  • 地域の農地保全と雇用創出に一翼担う

     鶴岡市農業発展奨励賞の表彰式が1月29日、鶴岡市で行われ、当JAの子会社「㈱あつみ農地保全組合」に鶴岡市の皆川治市長から表彰状が手渡された。 奨励賞は、旧鶴岡市が2003年度に制定した表彰制度で、市の農業振興発展に…
  • 伝統工芸の技と知恵受け継ぐ

     当JA女性部新余目支部は19日、JA新余目支所で地域に古くから伝わる「由右ヱ門ほうき」の手作り教室を開いた。講師指導のもと、部員自ら育てた材料「ホウキキビ」を使って手作りし、地域の伝統工芸を受け継いだ。 「由右ヱ門…
  • 2017年産の作柄を振り返る

     当JA加工なす部会は1月16日、鶴岡市で出荷・作況反省会を開いた。2017年産の作柄や販売状況を振り返りながら、来年度の増収を誓った。 2017年度は、育苗期に気温が安定し生育は良好だったが、6月に入ると日照不足と…
  • 2018年産の増収と高品質生産へ

     当JA花き部会トルコギキョウ専門部は1月16日、庄内町のJA庄内たがわ新余目支所でトルコギキョウの栽培講習会を開いた。管内生産者ら40人が出席し、これから定植するトルコギキョウの栽培管理ポイントを確認した。  県庄…
  • つや姫名人戦 金賞に難波さん(朝日)

     当JAとJA特別栽培米連絡協議会は12月10日、新余目支所で「つや姫コンテスト2017」つや姫名人戦を開き、生産者ら804人が、審査の行方を見守った。今回で6回目を迎えるコンテストには、管内のつや姫生産者1202人の中…

当JA特産品のご購入はこちら

出産・子育てを応援!

仮審査受付中

農機・車両・燃料・葬祭

おトクに貯まる!

役立つ情報を動画配信

SiteLock
ページ上部へ戻る