カテゴリー:HOME

  • 広報誌「aito」7月号掲載しました!

    広報誌「aito」7月号掲載しました! 是非ご覧ください。 こちらから移動できます。 …
  • ミニトマト・病害虫予防の徹底で良品出荷へ

     JA庄内たがわミニトマト部会は6月26日、鶴岡市羽黒町の同JA農業分析センターでミニトマトの目ぞろえ会を開いた。参加した部会員約20人が出荷規格や集荷体制などを確認し、取引先への安定供給と良品出荷に向け士気を高めた。 …
  • 山ぶどう・十分な着果数で豊作に期待高まる

     JA庄内たがわ朝日支所山ぶどう部会は6月29日、鶴岡市朝日地域で同JA特産「月山ワイン」の原料となる醸造用ブドウの夏季管理講習会を開き、参加した部会員約30人が新梢管理や病害虫防除について学んだ。全体的に十分な着果数を…
  • あいとスクール・オリジナルの陶芸を体験

     JA庄内たがわは6月26日、鶴岡市で女性大学「あいとスクール」の陶芸コース第1回講座を開いた。参加した受講生7人は、粘土を使用し、オリジナルにデザインした皿作りを体験した。  この日は、庄内地方で陶芸作品を制作してい…
  • ブルーベリー・朝と夕方の収穫徹底を呼び掛け

     JA庄内たがわブルーベリー部会は6月24日、ブルーベリーの本格出荷を前に、鶴岡市羽黒町の同JA農業分析センターで目ぞろえ会を開いた。参加した部会員約30人が規格外のサンプルを手に取って出荷基準を見定め、選別を徹底・統一…
  • パプリカ・徹底防除で秀品率向上へ

     JA庄内たがわ管内のパプリカ生産者は6月23日、三川町で圃場巡回と栽培講習会を行い、参加した生産者約10人が各圃場の生育状況や高温期の栽培管理を学んだ。今後は、病害虫の発生しにくい環境づくりと防除の徹底で秀品率向上に努…
  • 枝豆・梅雨時期の栽培管理をチェック

     JA庄内たがわ枝豆部会員は6月17日~19日、鶴岡市と庄内町、三川町でエダマメの圃場を巡回し、梅雨時期に向けた栽培管理や病害虫対策のポイントを学んだ。今後は、病害虫への予防防除と計画的な中耕・培土・追肥の徹底を図ってい…
  • 産直んめ農マルシェ オンラインショップ OPEN!

      JA庄内たがわが運営する 産直んめ農マルシェのオンラインショップが 6月15日にオープン致しました! ユネスコ食文化創造都市である山形県鶴岡市などで収穫した 新鮮な農畜産物や加工品、月山ワインなどを販売してい…
  • 産学官8者が連携し農業経営者育成へ

     鶴岡市立農業経営者育成学校(愛称=SEADS)は5月12日、鶴岡市で開校式を行った。同校には、県内外から集まった20~40代の男女13人が1期生として入学し、2年間、同校宿舎で生活しながら水稲や果菜類などの有機農業技術…
  • 新型コロナ感染対策に全力

     JA庄内たがわは4月16日、新型コロナウイルス感染予防対策として、全8支所の信用・共済窓口に透明のビニールカーテンを設置した。近距離でのやり取りが多い来店者と職員の感染防止が目的だ。また、21日にはJAの全事業所で対面…

認められた味わい  月山ワイン購入は↓

認められた味わい  月山ワイン購入は↓

新鮮な農産物を!  産直んめ農マルシェ

新鮮な農産物を!  産直んめ農マルシェ

出産・子育てを応援!

仮審査受付中

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る