カテゴリー:HOME

  • 広報誌「aito」10月号掲載しました!

    広報誌「aito」10月号掲載しました! 是非ご覧ください。 こちらから移動できます。…
  • 月山ワイン 新酒2019、発売開始!

     JA庄内たがわ月山ワイン山ぶどう研究所は10月11日、鶴岡市西荒屋産のブドウ「デラウェア」を100%使用した新酒「月山ワイン 新酒2019 西荒屋デラウェア」を数量限定で発売した。  甘くフルーティーな香りとすっきり…
  • 飲み放題の「月山ワイン」に1300人が酔いしれる

     JA庄内たがわは9月8日、鶴岡市の鶴岡公園緑地で「月山ワインまつり」を開いた。県内外から約1300人が訪れ、同JA特産品「月山ワイン」や地元飲食店が出店する美味しい料理などを味わった。  月山ワインのPRを目的にJA…
  • JA職員が農家のもとで農業研修

     JA庄内たがわ職員の温海支所信用課・粕谷耀さん(24)が9月24日から27日までの4日間、鶴岡市温海地区の農事組合法人かすみのもとで農業研修を行った。  同研修は、JA職員が自ら農業に触れ、地域住民らとの結びつきを深…
  • 抜穂祭で五穀豊穣に感謝

     JA庄内たがわは9月26日、鶴岡市羽黒地区の大鳥居そばに設けた献饌田(けんせんでん)で抜穂祭(ぬきほさい)を行った。出羽三山神社の神職が今年産米の五穀豊穣を祝う神事を執り行い、今年5月の御田植祭で植え付けし重くこうべを…
  • 庄内柿 大玉傾向で高値販売に期待

     庄内柿の優位販売につなげようと、庄内柿振興協議会は9月25日、鶴岡市で庄内柿販売会議を開いた。今年産は比較的に大玉傾向であり、高単価を期待する生産者の声も多い。JA庄内たがわは、昨年を上回る2400㌧の出荷を目標に掲げ…
  • ニンジン 農薬と肥料を抑えた「新鮮・安心の野菜」

     JA庄内たがわ管内でニンジンの収穫作業が本格化する中、同JA人参部会では、今年産より化学合成農薬や化学肥料を極力使用しない栽培方法に切り替え、需要ある販売先への出荷強化を図っている。  この取り組みは、主要出荷先であ…
  • 農業者担い手育成・確保へ連携

     農業の担い手などの人材育成・確保に向け、当JAは、鶴岡市と山形大学農学部、東北芸術工科大学、JA鶴岡、ヤマガタデザイン㈱と産学官6者で協力・連携に関する協定を結びました。市などによると、農業人材の育成に特化した産学官の…
  • ㈱あいとサービス初のコインランドリーがオープン

     当JAの子会社、㈱あいとサービスが運営する初のコインランドリー「SUNSUN☀あいらんど」が12月1日、鶴岡市藤島地区にオープンした。竣工式が開かれ、JA全農山形やJA庄内たがわ役職員、施工業者の代表者ら約30人が出席…

出産・子育てを応援!

仮審査受付中

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る