営 農

庄内柿/秋の味覚、集荷スタート

 JA庄内たがわは、秋の味覚「庄内柿」の集荷を10月6日から開始した。鶴岡市にある同JA中部選果場には、艶やかな光沢のある早生柿が続々と集荷され、場内は活気に溢れている。 生育は、7月の天候不順の影響で平年並みからやや小さめの肥大状況だが、生理落果が少なく着果数は平年並みから

営 農

月山ワイン/シルク染めを市ふるさと納税返礼品へ

 鶴岡市とJA庄内たがわは9月25日、7月の大雨で浸水被害を受けた同JA月山ワイン山ぶどう研究所の月山ワインを使った「ワイン染めシルク」を同市ふるさと納税の返礼品に活用すると発表した。 返礼品は、ワイン染めした「スカーフ」か「マスク」を選ぶことができ、月山ワイン「ソレイユ・ル

営 農

月山ワイン/新酒2020販売スタート

 JA庄内たがわは10月9日、鶴岡市櫛引地域の西荒屋産ブドウ「デラウェア」を100%使用した「月山ワイン 新酒2020 西荒屋デラウェア」を数量限定で発売した。 新酒は同JA月山ワイン山ぶどう研究所で醸造され、甘くフルーティーな香りとすっきりとした酸味が合わさり、一口飲むとブ

営 農

人参/新品種で高品質化と収量増加を図る

 現在、JA庄内たがわ管内ではニンジンの収穫作業が最盛期を迎えている。同JA人参部会では、2020年産の作付けから新品種に切り替え、さらなる高品質化と収量増加を図っている。 従来の主力品種「向陽2号」からより管内の土壌条件に適した「恋むすめ」に切り替え、6月下旬より525㌃で

営 農

月山ワイン/今年産仕込み作業が最盛

 鶴岡市朝日地域にあるJA庄内たがわ月山ワイン山ぶどう研究所で、月山ワインの原料となるブドウの仕込み作業が9月10日からスタートした。2020年産のブドウは高品質に仕上がっており、醸造を担う職員らは芳醇で味わい深いワイン造りに期待が高まっている。 月山ワインは、同地域で収穫さ

営 農

抜穂祭/五穀豊穣に感謝

 自然の恵みと神の恩恵に感謝し、改めて清新な気持ちで米づくりに取り組もうとJAは9月25日、出羽三山神社で抜穂祭を行った。この日は、JAの生産組合長会会長と役職員ら約10名が出席。三神合祭殿で神事を執り行った後、羽黒地域にある17.2㌃の献饌田で、5月の御田植祭で定植した「つや姫

営 農

産直/新米フェアに来店者ぞくぞく

 鶴岡市にあるJA庄内たがわ直営の産直施設「んめ農マルシェ」は9月26日と27日の両日、新米フェアを開いた。店内は、同JA管内で収穫された新米を求める来店者で賑わいを見せていた。 フェアでは、新米を表示価格より10%割引、2019年産を20%割引の特別価格で販売し、同産直で購

営 農

ブドウ/品評会最優秀賞に斎藤ゆう子さん

 JA庄内たがわぶどう部会は9月18日、鶴岡市の産直んめ農マルシェでブドウ「シャインマスカット」の品評会を開いた。部会員が出品した10点から、斎藤ゆう子さん(同市櫛引地域)が最優秀賞に輝いた。 県青果物等標準出荷規格をはじめ、糖度17度以上の基準を満たしたブドウが出品され、県