イベント 営 農

月山ワイン「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール」で金賞受賞

 ワインの本場フランス・パリに国内外から毎年約5000アイテムのワインが結集する「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール」で月山ワイン山ぶどう研究所の白ワイン「ソレイユ・ルバン 甲州シュール・リー2020」「ソレイユ・ルバン ヴェルデレー2018」が金賞を受賞した。昨年開催の

イベント

学生らの声をJA事業へ生かす

 JA庄内たがわは2月7日、鶴岡市のJA本所で2021年度に山形大学農学部と行ってきた共同授業の総括会議を行った。同大学の学生と女性部役員・生活シーダー、JA役職員ら約30人が集まり、21年度の活動や22年度の取り組みについて意見を交えた。 この取り組みは、学生に地域の「食」

イベント 営 農

月山ワイン/アジア最大ワインコンで受賞

 アジア最大規模のワイン審査会である「第24回ジャパン・ワイン・チャレンジ2021」で、JA庄内たがわ月山ワイン山ぶどう研究所の2銘柄がシルバー賞とブロンズ賞の2賞を受賞した。月山ワインならではの品質の高さと味わい深さを国内外に示した。 コンクールは、10月26~29日に東京

イベント

庄内町へ農林予算編成の要請書を提出

 JA庄内たがわと同JA農政対策推進協議会は11月24日、庄内町へ2022年度農林予算編成にあたっての要請書を提出した。 新型コロナウイルスや頻発する自然災害への対応について万全な支援を講じるよう求めた他、農業用施設の長寿命化への支援など、制度の継続と農林予算の確保を要請した

イベント

三川町へ農林予算編成の要請書を提出

 JA庄内たがわと同JA農政対策推進協議会は11月11日、三川町へ2022年度農林予算編成にあたっての要請書を提出した。 新型コロナウイルスや頻発する自然災害への対応について万全な支援を講じるよう求めた他、地域農業の生産基盤強化に向けた支援策の措置など、制度の継続と農林予算の

イベント

大学生が庄内柿の選果・選果作業を学ぶ

 JA庄内たがわは11月8日、鶴岡市羽黒地域にある同JA庄内柿中部選果場で山形大学農学部アグリサイエンス(食料、農業、農村、環境の維持・発展に貢献するためのマネジメント)コースの学生らを対象に庄内柿の集荷・選果作業体験を行った。 この取り組みは、集中管理しているJA集出荷施設

イベント

みかわ秋まつり/シイタケ詰め放題が大人気

 11月5日から7日にかけ、三川町の町民体育館で「みかわ秋まつり」が開かれ、大勢の来場者で賑わいを見せていた。写真や書道などの作品の展示、農産物販売などが催された。また、特別展示されたブルーインパルスの飛行写真展示やグッズ販売では、隊長が三川町出身のためひときわ人気が集まった。

イベント

カーブミラーで地域住民の交通安全に貢献

 JA庄内たがわとJA共済連山形は10月14日、地域住民の交通安全や事故防止に役立ててもらおうと三川町にカーブミラー4基を寄贈した。 同JAの太田政士代表理事組合長ら役職員が三川町役場を訪れ、阿部誠町長に目録とカーブミラーのレプリカを手渡した。阿部町長は「毎年贈呈していただき

イベント

豆腐作りを通して学生と交流図る

 JA庄内たがわは7月26日、鶴岡市にある同JA農産加工技術研修施設で山形大学農学部アグリサイエンス(食料、農業、農村、環境の維持・発展に貢献するためのマネジメント)コースの学生らを対象に豆腐加工工程見学を行った。 この取り組みは、学生に地域の「食」と「農」への理解を深めても

イベント

㈱あいとサービス/コロナ対策しCarフェア開催

 JA庄内たがわの子会社㈱あいとサービスは7月10日~11日の2日間、鶴岡市にあるオートパル中部中央で「Carフェア」を開いた。地域住民や家族連れなど約250人が訪れ、会場は賑わいを見せていた。 新型コロナウイルス感染症対策として、事前の来場予約を基本とし、受付時に検温と手指