イベント

豆腐作りを通して学生と交流図る

 JA庄内たがわは7月26日、鶴岡市にある同JA農産加工技術研修施設で山形大学農学部アグリサイエンス(食料、農業、農村、環境の維持・発展に貢献するためのマネジメント)コースの学生らを対象に豆腐加工工程見学を行った。 この取り組みは、学生に地域の「食」と「農」への理解を深めても

イベント

㈱あいとサービス/コロナ対策しCarフェア開催

 JA庄内たがわの子会社㈱あいとサービスは7月10日~11日の2日間、鶴岡市にあるオートパル中部中央で「Carフェア」を開いた。地域住民や家族連れなど約250人が訪れ、会場は賑わいを見せていた。 新型コロナウイルス感染症対策として、事前の来場予約を基本とし、受付時に検温と手指

イベント

女性大学/ハンドメイドコース開校

 JA庄内たがわは7月8日、鶴岡市で女性大学「あいとスクール」ハンドメイドコースの開校式並びに第1回目の講座を開いた。参加した受講生約10人が、ブルーベリーを使った、ジャム作りを学んだ。 同JAは、安心で快適なくらしの実現に向け、地域の仲間作りをすすめることを目的に女性大学「

イベント

インターンシップで高校生が社会勉強

 JA庄内たがわは7月6日~8日の3日間、山形県立庄内農業高等学校へ向け、インターンシップ(職業体験)の場を提供した。地元で働く魅力を知ってもらい、働く大切さや大変さを学び自己成長へ繋げてもらうことが目的だ。 この日は、参加した庄内農業高等学校食料生産科の2年生3人が接客業を

イベント

児童が地域見学でJAの学び深める

 鶴岡市立羽黒小学校2年生の児童らが2日、JA庄内たがわ羽黒支所と同支所にある米倉庫の施設見学を行った。訪問した児童ら約10人が、髙橋徹支所長を始めとする同JA職員らに農業などに対する質問をしながら、JAの仕事や農業への知識を深めた。 同支所信用課では、5円玉2万円分、10円

イベント

第26回通常総代会

 JA庄内たがわは6月28日、鶴岡市の鶴岡市文化会館「荘銀タクト鶴岡」で第26回通常総代会を開いた。新型コロナウイルス感染症対策として、書面による議決権の行使にご協力頂きながら、総代27選挙区の地区代表並びに当日出席希望者により、上程した9議案が原案通り承認された。 2020

イベント

山形大学農学部アグリサイエンスコースと共同授業を実施

 JA庄内たがわは5月17日、山形大学農学部アグリサイエンスコースで、JA組織概要やJA庄内たがわの概要、同JAが2020年度に実施した組合員アンケート調査結果について説明を行った。この取り組みは、学生に地域の「食」と「農」への理解を深めてもらい視野を広げてもらうことを目的にして

イベント

県縦断駅伝/鶴岡・田川チームを激励

 第65回山形県縦断駅伝競走大会(4月27日~29日開催)に出場する鶴岡・田川チームを応援しようと、JA庄内たがわは4月21日、激励品として飲料水「月山名水」と「山形代表りんごジュース」を贈呈した。 同日、JA本所で開いた激励会にチームの佐藤伸一総監督と奥泉伸監督をはじめ、選