過去の記事一覧

  • 庄内柿 大玉傾向で高値販売に期待

     庄内柿の優位販売につなげようと、庄内柿振興協議会は9月25日、鶴岡市で庄内柿販売会議を開いた。今年産は比較的に大玉傾向であり、高単価を期待する生産者の声も多い。JA庄内たがわは、昨年を上回る2400㌧の出荷を目標に掲げ…
  • ニンジン 農薬と肥料を抑えた「新鮮・安心の野菜」

     JA庄内たがわ管内でニンジンの収穫作業が本格化する中、同JA人参部会では、今年産より化学合成農薬や化学肥料を極力使用しない栽培方法に切り替え、需要ある販売先への出荷強化を図っている。  この取り組みは、主要出荷先であ…
  • 農業者担い手育成・確保へ連携

     農業の担い手などの人材育成・確保に向け、当JAは、鶴岡市と山形大学農学部、東北芸術工科大学、JA鶴岡、ヤマガタデザイン㈱と産学官6者で協力・連携に関する協定を結びました。市などによると、農業人材の育成に特化した産学官の…
  • ㈱あいとサービス初のコインランドリーがオープン

     当JAの子会社、㈱あいとサービスが運営する初のコインランドリー「SUNSUN☀あいらんど」が12月1日、鶴岡市藤島地区にオープンした。竣工式が開かれ、JA全農山形やJA庄内たがわ役職員、施工業者の代表者ら約30人が出席…
  • JA庄内たがわ初の産直施設オープン

     JA庄内たがわが運営する初の産直施設「んめ農マルシェ」が7月30日、鶴岡市にある庄内おばこの里こまぎ館内にオープンした。特産品の枝豆をはじめ、ナスやトマトの夏野菜、庄内米、農産加工品など新鮮な農産物がずらりと並び、多く…

出産・子育てを応援!

仮審査受付中

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る