過去の記事一覧

  • 缶詰加工が大賑わい

    孟宗の収穫が最盛期を迎えている現在、鶴岡市藤島地区にあるJA庄内たがわ農産加工技術研修施設では、収穫した孟宗を缶詰加工しようと、連日多くの人で賑わいを見せている。利用者は各家庭で水煮した孟宗を持ち寄り、食べやすい形に切り…
  • 田植え、楽しかったよ!

    庄内町立余目第四幼稚園の5歳児14人は5月16日、庄内町の圃場で田植えを体験した。同幼稚園で行われたのは今回が初めて。食農教育の一環として行われたもので、JA庄内たがわ青年部新余目支部が園児たちの指導にあたった。田植えが…
  • 立川小が種まき

     庄内町立立川小学校の5年生31人は25日、当JA青年部立川支部14名の指導で、学校田に作付する「はえぬき」の種まき作業を行った。青年部が実際に育苗箱を使いながら作業を説明。生徒らは、育苗箱全体にまんべんなく種籾をまくこ…
  • 平成28年度共済事業目標必達大会を開催

    共済事業の早期必達を目指し、JA庄内たがわは4月11日、平成28年度共済事業目標必達大会を鶴岡市で開いた。今年度は、「担当世帯全戸への3Q訪問活動」を合言葉に、組合員・利用者とのつながり強化と顧客満足度向上を重視した事業…
  • 生産組合長会が、第21回通常総会を開催

    JA庄内たがわ生産組合長会は4月3日、第21回通常総会を鶴岡市のJA本所で開いた。各地域の生産組合長やJA役職員、行政担当者ら80人が出席。2015年度の事業報告と16年度の取組みが協議され、上程された全4議案は原案通り…
  • 月山ワインに酔いしれる

    当JAの特産品「月山ワイン」ファンが集う「月山ワイン文化の会」は3月23日、鶴岡市で「月山ワインの夕べ」を開いた。会員約150人が参加し、旬の地場産食材を使った料理と一緒に、月山ワインを堪能した。同会は、月山ワイン愛好家…
  • 青年部、通常総会で結束深める

    JA庄内たがわ青年部は3月22日、鶴岡市のJA本所で第21回通常総会を開いた。2015年度の事業報告や2016年度の事業計画などを話し合い、団結して農政運動を展開していくことを誓った。 JA黒井德夫組合長をはじめ、青年部…
  • JA女性部が通常総会を開催

    JA庄内たがわ女性部は21日、JA本所で第22回通常総会を開いた。部員や同JA役員ら60人が出席し、来年度の事業計画を含む全3議案を原案通り可決した。2015年度は、女性部合併20周年を記念した事業「米を食べよう2015…
  • 種もみの温湯消毒作業始まる

    水稲栽培の準備作業が始まったこの時期、山形県鶴岡市櫛引地区のJA庄内たがわ水稲育苗施設で、種もみの温湯消毒作業が3月14日から始まった。温湯消毒をした「催芽種子」は4月3日から米農家へ供給が始まり、今年は昨年並みの約18…
  • 総代研修会を開催

    JA庄内たがわは7日、JA新余目支所で総代研修会を開催した。新年度計画の提案や専門家の講演を通して、各総代との更なる結集と組合運動の発展につなげた。同JA管内の総代約300人が出席。はじめにJA黒井德夫組合長が「国民の食…

当JA特産品のご購入はこちら

月山ワインご注文はこちら

出産・子育てを応援!

役立つ情報を動画配信

仮審査受付中

農機・車両・燃料・葬祭

おトクに貯まる!

SiteLock
ページ上部へ戻る