過去の記事一覧

  • ヨガで心も体もリフレッシュ

     JA庄内たがわが主催する女性大学「あいとスクール」の第2回目の講座が7月27日、鶴岡市櫛引公民館で行われ、受講生17人が参加した。「リラックス・ヨガ」と題し、鶴岡市でヨガインストラクターをしている上野昌代氏を迎え、本格…
  • 「庄内町夏のフラワーショー」開催

     山形県庄内町の花き農家が育てた花々の出来栄えを競う「庄内町夏のフラワーショー」が7月21~23日の3日間、庄内町の文化創造館「響ホール」で開催された。花き農家の生産技術の向上と振興を図り、同町産花きを広くPRしようと庄…
  • 浦島小の児童が農業体験

      神奈川県横浜市立浦島小学校の5年生児童89人が6月5日、三川町の青山農場の田んぼで田植えを体験した。JA庄内たがわ青年部三川支部や同JA米穀指導員、地元生産者らの指導を受けながら、食と農の大切さを学んだ。 農業体験…
  • 月山ワインが、国際コンクールで金賞!

     JA庄内たがわは、6日フランス、ブルゴーニュ地方ボーヌで開催された「第11回フェミナリーズ世界ワインコンクール」で「ソレイユ・ルバン ヤマソービニオン2014」が最高位の金賞を獲得した。 「ヤマソービニオン2014…
  • 平成29年度共済事業目標必達大会を開催

     共済事業の早期必達を目指し、JA庄内たがわは4月11日、平成29年度共済事業目標必達大会を鶴岡市で開いた。今年度は、「担当世帯全戸への3Q訪問活動」を合言葉に、組合員・利用者とのつながり強化と顧客満足度…
  • 笹巻き作りが最盛期

     JA庄内たがわ立川加工所では現在、笹巻き作りが最盛期を迎えている。2月下旬から作り始め、需要が増える端午の節句に向け、作業に追われる日々が続いている。 笹巻きは、もち米を笹の葉で三角に巻いた、春から初夏にかけて食する…
  • 「しょうゆの実麹」の仕込み作業はじまる

     JA庄内たがわ農産加工技術研修施設で、女性部手作りの「しょうゆの実麹(こうじ)」の仕込み作業が5日から始まった。 「しょうゆの実麹」は、大豆と米こうじ、押し麦を混ぜ合わせ熟成させたもの。これにしょうゆと酒を入れること…
  • 第22回生産組合長会通常総会を開催

     JA庄内たがわ生産組合長会は2日、第22回通常総会を鶴岡市のJA本所で開いた。各地域の生産組合長やJA役職員、行政担当者ら90人が出席。2016年度の事業報告と17年度の取組みが協議され、上程された全4議案は原案通り満…
  • 「JAタイム鶴岡市ケーブルテレビジョン」を更新しました。

    新しい動画が配信されました。 バナーをクリックするとページに移動します。 …
  • 月山ワイン新顔登場!「ソレイユ・ルバン ビアンコ・フリッザンテ」

    山形県のJA庄内たがわは、月山ワインの新商品「ソレイユ・ルバン ビアンコ・フリッザンテ」を、3月17日に数量限定で発売した。 鶴岡市西荒屋地区で栽培されているブドウ品種「甲州」は、250年以上栽培の歴史があり、甲州が…

当JA特産品のご購入はこちら

出産・子育てを応援!

仮審査受付中

農機・車両・燃料・葬祭

おトクに貯まる!

役立つ情報を動画配信

SiteLock
ページ上部へ戻る