営 農

適正な栽培管理で健苗育成に努める

 JA庄内たがわ藤島支所の営農指導員は4月20日から水稲の育苗巡回をスタートした。鶴岡市藤島地域の育苗ハウスを巡回し、生育状況や植付後の初期生育確保について生産者と確認を進めた。 20日現在、出芽揃い、葉令進度など生産者と現地調査を行った結果、播種時期や育苗様式によって生育差

信 用

信用事業推進大会にて決意固める

 JA庄内たがわでは4月20日、鶴岡市の本所で2021年度の信用事業推進大会を開いた。信用事業の目標必達へ向け決意を固め、信用課長や金融アドバイザー、年金担当の3人が壇上に立ち、熱く決意表明した。 この日は、役員や信用課職員約40人が出席し、農林中央金庫山形支店の赤堀恭伸支店

お知らせ

月山ワインが「第15回フェミナリーズ世界ワイン・コンクール」にて金賞受賞

 ワインの本場フランス・パリ、ボーヌに国内外から毎年約5000アイテムのワインが結集する「第15回フェミナリーズ世界ワインコンクール」でJA庄内たがわ月山ワイン山ぶどう研究所の「ソレイユ・ルバン ヤマソービニオン2018」が金賞を受賞した。2017年開催の第11回以来4年ぶり2度

営 農

適期の受粉作業で確かな結実を

 JA庄内たがわさくらんぼ部会は4月19日、鶴岡市羽黒・櫛引地区でサクランボの結実講習会を開いた。参加した部会員ら約40人は、人工受粉による結実対策の徹底や防除を含む栽培方法などを入念に確認した。 県庄内総合支庁農業技術普及課では、2021年産のサクランボ「紅秀峰」の開花が2

営 農

キュウリ圃場を巡回・生育良好

 JA庄内たがわ櫛引支所下山添野菜出荷組合は4月14日、鶴岡市櫛引地区でキュウリの圃場巡回を行い、生育状況や今後の栽培管理などを確認した。 この日は、組合員約20人が種苗メーカー担当者と圃場10カ所を巡回。2021年産の生育状況は、病害虫被害はなく順調に推移している。同行した

信 用

JAバンクから補助教材を贈呈

 JA庄内たがわとJA鶴岡、JAあまるめは4月7日、鶴岡市と庄内町、三川町の教育委員会にJAバンク発行の小学校高学年用の食農教育補助教材『農業とわたしたちのくらし』を寄贈した。同JA管内では、17小学校へ628部が贈られる。 補助教材は、小学5年生を対象にし、児童が食や環境へ

共 済

共済事業の目標必達へ向け決起

 JA庄内たがわは4月9日、本所で2021年度共済事業目標必達大会を開いた。21年度は、2016年ぶりに医療共済がリニューアルされ「メディフル」として発売。JAは、時代や生活の変化に応じた提案で顧客満足度向上につなげていく。また、引き続きコロナ禍における体調管理に留意した推進を行

信 用

貯金通帳への入出金時のコメント入力サービスの取扱終了について(組合員の皆様へ)

 日頃よりJA庄内たがわをご利用いただき誠にありがとうございます。 さて当JAでは、これまでお客様のご依頼にもとづき、貯金通帳へのコメント入力の取扱いを実施してまいりましたが、入力処理に時間を要し、お客様をお待たせしておりました。 つきましては、窓口処理の迅速化またお客様